「つがるShu*Kura」に乗ってみたい!!

2021年4月から9月まで東北デスティネーションキャンペーンが開催されています。

東北6県を盛り上げるべく、様々な観光列車が走っています。
その中の一部に団体専用列車として、運行される列車がいくつかあります。

団体専用列車は、様々な発売方がされますが、現地発着のプランがある列車もあります。
今回は、現地発着のプランがある団体専用列車「つがるShu*Kura」について、調べてみました!!

今まで紹介した観光列車の記事は、 こちらのページ を参考にしてください。


概要

団体専用列車「つがるShu*Kura」は、2021年4月から9月まで開催されている
東北デスティネーションキャンペーンの一環として運行される列車です。

参加者には、おつまみ・日本酒セットがついてきます。



運転スケジュール

「つがるShu*Kura」の運転スケジュールは、
2021年8月7日(土)になります。


運行時間

団体専用列車「つがるShu*Kura」は、一往復運行されています。

下り列車は、秋田を9時3分ころに出発し、弘前に11時56分ころに到着します。
上り列車は、弘前を15時16分ころに出発し、秋田に17時37分ころに到着します。



予約方法

団体専用列車「つがるShu*Kura」は、
「日本の旅、鉄道の旅」サイトでの申し込みが可能です。
※大人2名以上での申し込みが必要で、20歳未満は申し込みができません。

日本の旅、鉄道の旅は、 こちらのHP を参考にしてください。

下り列車乗車がAコースになります。
秋田発弘前着が大人8,400円になります。

上り列車乗車がBコースになります。
弘前発秋田着が大人8,400円になります。



車両・内装

車両

団体専用列車「つがるShu*Kura」は、
観光列車「越乃Shu*Kura」の車両で運行されます。
列車のホームグラウンド新潟の日本酒をイメージした車両になっています。

車両の詳細は、JR東日本のHPも参照してください。
JR東日本のHPは、 こちら を参考にしてください。


内装・座席

通常の座席者のほか、BOXシートやペアシートもあります。
2号車はサービスカウンターがあるイベントスペースになっています。


東北デスティネーションキャンペーンで運行される臨時列車で楽しむのも良いのではないでしょうか!!
出かけられる際は、感染対策を忘れずに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント