観光列車「SL冬の湿原号」に乗ってみたい!!

以前、釧網本線や摩周駅について、調べました。
その時に、くしろ湿原ノロッコを見つけました。

観光列車「くしろ湿原ノロッコ」については こちらの記事 を参考にしてください。

そこで、今回は冬にはと気になっていたら、
釧網本線の冬のイベント列車を見つけました。
今回は、その観光列車「SL冬の湿原号」について調べてみました!!


概要

観光列車「SL冬の湿原号」は冬の釧路湿原を眺めながら、
釧網本線を堪能できるSL列車です。

JR北海道のHPも参考にしてください。

SL冬の湿原号


運転スケジュール

観光列車「SL冬の湿原号」の運行日は、
1月23日(土)~2月28日(日)の土休日と、
2月4日(木)~2月12日(金)の平日と、
2月19日(金)、2月22日(月)です。


運行時間

観光列車「SL冬の湿原号」の運行日は、
下り列車が、釧路を11時5分に出発し、標茶に12時35分に到着し、
上り列車が、標茶を14時0分に出発し、釧路に15時42分に到着します。

釧路湿原 自然ガイド [ 杉沢拓男 ] - 楽天ブックス
釧路湿原 自然ガイド [ 杉沢拓男 ] - 楽天ブックス

予約方法

観光列車「SL冬の湿原号」は、
みどりの窓口で指定席券を予約ができます。
全車指定席ですので、乗車券類だけでは乗車が出来ません。

【ふるさと納税】【期間限定】SL冬の湿原号 釧路駅〜標茶駅間の往復乗車券(指定席)【ランチBOX付き】(1名様分) Mi201-C220 - 北海道釧路市
【ふるさと納税】【期間限定】SL冬の湿原号 釧路駅〜標茶駅間の往復乗車券(指定席)【ランチBOX付き】(1名様分) Mi201-C220 - 北海道釧路市

車両・内装

車両

観光列車「SL冬の湿原号」の車両は、JR北海道の客車です。
車両販売もありますので、旅の思い出に買い物も可能です。


内装・座席

観光列車「SL冬の湿原号」の車両は、JR北海道の客車です。
感染対策のため、アクリル板などの設置もあります。

くしろ湿原ノロッコ


釧路湿原を堪能するためにも、
乗ってみたい観光列車だと思いました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント