各地で走る観光列車「WEST EXPRESS 銀河」に乗ってみたい!!

9月11日より、観光列車「WEST EXPRESS 銀河」が
京都・大阪~出雲市で運行開始されました。

コロナの影響がなければ、5月より運行を開始されていましたが、
予定より4か月遅れての運行開始となります。

そして、12月からは山陽での運行される運行開始されています。

山陰での観光列車「WEST EXPRESS 銀河」については
こちらの記事 を参考にしてください。

今回は、来年の運行概要が発表されましたので、調べてみました。


概要

観光列車「WEST EXPRESS 銀河」はこの列車を運転するエリアを宇宙にたとえ、
各地の魅力的な地域を星になぞらえ、それらの地域を結ぶ列車というコンセプトだそうです。

山陽で運行が開始され、2021年3月11日まで運行されます。
コロナの影響でみどりの窓口などで発売されませんでしたが、
来年春以降はみどりの窓口などで発売されるかもしれません。
詳細はコロナの影響で未定です。

2021年春は、再び山陽コースで運行され、
2021年夏、秋は、新たな紀伊半島コースが設定されます。
紀伊半島コースは、下り列車が夜行、上り列車が昼行の設定です。

鉄道ダイヤ情報2020年8月号【電子書籍】[ 鉄道ダイヤ情報編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
鉄道ダイヤ情報2020年8月号【電子書籍】[ 鉄道ダイヤ情報編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

運転スケジュール

今後の観光列車「WEST EXPRESS 銀河」
運転スケジュールは未定です。

山陰での観光列車「WEST EXPRESS 銀河」については
こちらの記事 を参考にしてください。

山陽での観光列車「WEST EXPRESS 銀河」については
こちらの記事 を参考にしてください。


運行時間

山陰コース
下り列車は、京都を21時15分に出発し、出雲市に翌日9時31分に到着します。
上り列車は、出雲市を16時0分に出発し、大阪に6時12分に到着します。

山陽コース
下り列車は、大阪を7時20分に出発し、下関に19時45分に到着します。
上り列車は、下関を10時40分に出発し、大阪に22時30分に到着します。

紀伊半島コース
未定です。


予約方法

3月の山陽コースまでは旅行商品のみの設定になります。
それ以降は、現時点では未定です。


車両・内装

車両

観光列車「WEST EXPRESS 銀河」は、6両編成で運行されます。

車体カラーの瑠璃紺(るりこん)色で、西日本が誇る美しい海や空を表現しています。
側面のラインは、「遠くへ行きたい」という憧れを叶える列車であることを表現しています。


内装・座席

1号車がグリーン車指定席です。

2号車、3号車、5号車が普通車指定席ですが、
2号車の一部と5号車は、座席ではなくノビノビ座席になります。
なお、2号車は女性専用車両になります。

4号車はフリーズペース「 遊星(ゆうせい) 」になります。

6号車はグリーン車個室です。


今後は、山陰や山陽だけでなく、紀伊半島へも出かけられます。
色々な場所へ出かけられ、楽しみの列車です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント