道南いさりび鉄道の「夜景列車」に乗ってみたい!!

道南いさりび鉄道では、観光列車「ながまれ」が有名ですが、
沿線に見える津軽海峡に浮かぶ「漁り火」や「船灯り」なども有名です。

函館山からの夜景もきれいですが、
列車に揺られながら見える「漁り火」や「船灯り」も幻想的です。

今回は、津軽海峡に浮かぶ「漁り火」や「船灯り」を眺められるであろう、
道南いさりび鉄道の「夜景列車」について調べてみました!!

観光列車「ながまれ」については
こちらの記事 を参考にしてください。


概要

2両編成で運行される普通列車を減光して、
津軽海峡に浮かぶ「漁り火」や「船灯り」を楽しむ列車です。
実際に見られるかは、天候などの影響もあるので保証はできませんが。。

実際に減光されるのは、全列車、全区間ではなく、
函館を16時24分に出発する木古内行きの列車で、
上磯を出発した後の2両目だけになります。

また、列車自体は定期列車なので、毎日運行されていますが、
減光して「夜景列車」として運行されるのは、特定日だけになります。

乗車特典として、上磯~茂辺地で「夜景列車乗車記念カード」がもらえます。
また、道の駅みそぎの郷きこないにあるレストラン「どうなんde's」で食事したときに
「夜景列車乗車記念カード」を提示することでソフトドリンクがもらえます。

木古内駅周辺観光については
こちらの記事 を参考にしてください。

旅行読売2018年9月号 街明かりと星空 夜景列車でいこう【電子書籍】[ 旅行読売出版社編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
旅行読売2018年9月号 街明かりと星空 夜景列車でいこう【電子書籍】[ 旅行読売出版社編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

運転スケジュール

道南いさりび鉄道「夜景列車」として運行される日は、
2020年12月12日(土)、13日(日)、18日(金)、20日(日)から25日(金)です。


運行時間

道南いさりび鉄道「夜景列車」列車は、
函館を16時24分に出発し、木古内に17時28分に到着します。

ただし、減光される区間は、上磯を16時48分に出発してから、
木古内に到着するまでになります。


予約方法

道南いさりび鉄道「夜景列車」列車は、
定期列車を利用した列車になりますので、予約不要です。


車両・内装

車両

道南いさりび鉄道「夜景列車」列車は、
定期列車を利用した列車になりますので、一般の車両です。
観光列車「ながまれ」の車両だとワクワクしますね!!
どの列車が来るかは、HPで公開されています。

どの列車が来るかは、HPで公開されています。
道南いさりび鉄道のHPは こちら です。


内装・座席

観光列車「ながまれ」の車両が来る場合もありますが、
普通列車同様にテーブルの設置などはありません。


夜景列車に乗車し、道南いさりび鉄道を応援してみたいです!!
せっかくならば、鉄印帳を集めるのもよいですね!!

鉄印帳については こちらの記事 を参考にしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント