「藍よしのがわトロッコ」に乗ってみたい!!

以前、JR四国ではアンパンマン列車20周年を記念して、
アンパンマントロッコ四国一周号が運行されました。

四国ではアンパンマントロッコ以外にもトロッコ列車が運行していました。
今回は、その中でも運転延長が決まった
「藍よしのがわトロッコ」について、調べてみました!!

アンパンマントロッコ四国一周号については
こちらの記事 を参考にしてください。


概要

藍よしのがわトロッコは、徳島と阿波池田を結ぶ
徳島線で運行しているトロッコ列車です。

トロッコ車両には、徳島と石井の一部区間を
除いた区間で乗車が可能です。

吉野川が育んだ「阿波藍」、
藍で富を築いた藍商人により花開いた阿波おどり、
それらをはじめとする徳島の文化や沿線の歴史、
地元の食を吉野川に吹き抜ける風ともに
体感することができるトロッコ列車だそうです。



運転スケジュール

2020年10月以降の運転スケジュールは以下の通りです。
毎日運行されるとは限りません。

2020年10月10日(土)から2020年11月29日(日)の土休日
2021年3月27日、28日

これに加えて、以下の日程が追加になりました。
2020年12月5日(土)から2020年12月20日(日)の土休日


運行時間

「藍よしのがわトロッコさとめぐみの風」は、
徳島を10時34分に出発して、阿波池田に13時0分に到着します。

「藍よしのがわトロッコかちどきの風」は、
阿波池田を14時39分に出発して、徳島に17時6分に到着します。


予約方法

みどりの窓口で指定席券の購入が可能です。
また、予約が可能なインターネットサービスもあります。


車両・内装

車両

トロッコ車両と通常の車両がセットで運行されています。
吉野川をイメージした青色を基調とした色合いの車両です。

ザ・ラストラン 絶景!土讃線 秘境 トロッコ キハ32型 [ (鉄道) ] - 楽天ブックス
ザ・ラストラン 絶景!土讃線 秘境 トロッコ キハ32型 [ (鉄道) ] - 楽天ブックス
内装・座席

トロッコ車両と通常の気動車になっています。

そして、車内販売や駅弁の予約をすることで、
途中駅で購入することができます。
ただし、追加された12月は車内販売がありません。
観光列車としての活躍が期待できます!!


トロッコには窓がありませんが、冬の自然も感じられますので、
「藍よしのがわトロッコ」に揺られるのもよいのではないでしょうか!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント