「はまなす」編成に乗ってみたい!!

JR北海道のラッピング列車について調べてみましたが、
鉄道140周年を記念した「はまなす」編成がデビューしていました。

そこで、今回は「はまなす」編成について調べてみました!!

JR北海道のラッピング列車については
こちらの記事 を参考にしてください。


概要

北海道鉄道140年記念イベントの一つとして、
「はまなす」編成がデビューしてました。

「北海道鉄道140年記念イベント」のロゴ

一見は普通の特急列車のはまなすカラーと色違いですが、
車内も一部がおしゃれになっています。
11月中旬までは北海道内をめぐります。


運転スケジュール

通常の列車に紛れて運行されますので、
毎日運行されるとは限りません。

11月中旬までは北海道内をめぐりますので、
次のスケジュールで運行されます。
「はまなす」編成の運行経路


運行時間

10月24日(土)・10月25日(日)

「オホーツク1号」は、札幌を6時56分に出発して、網走に12時17分に到着します。
「大雪4号」は、網走を12時35分に出発して、旭川に16時19分に到着します。

10月31日(土)・11月1日(日)

「おおぞら3号」は、札幌を8時51分に出発して、釧路に13時20分に到着します。
「おおぞら8号」は、釧路を13時42分に出発して、札幌に18時3分に到着します。

11月7日(土)・11月8日(日)

「北斗6号」は、札幌を8時32分に出発して、函館に12時23分に到着します。
「北斗19号」は、函館を17時51分に出発して、札幌に21時36分に到着します。

11月14日(土)・11月15日(日)

「宗谷(下)」は、札幌を7時30分に出発して、稚内に12時40分に到着します。
「サロベツ4号」は、稚内を13時1分に出発して、旭川に16時48分に到着します。

11月28日(土)以降

以下のいずれかで、基本的に交互に運行される予定です。
「宗谷」、「サロベツ」でグリーン車の連結がない日に運行されます。

「宗谷(下)」は、札幌を7時30分に出発して、稚内に12時40分に到着します。
「サロベツ4号」は、稚内を13時1分に出発して、旭川に16時48分に到着します。
「サロベツ3号」は、旭川を20時6分に出発して、稚内に23時47分に到着します。

「サロベツ2号」は、稚内を6時36分に出発して、旭川に10時19分に到着します。
「サロベツ1号」は、旭川を13時35分に出発して、稚内に17時23分に到着します。
「宗谷(上)」は、稚内を17時46分に出発して、札幌に22時57分に到着します。


予約方法

みどりの窓口で指定席特急券の購入が可能です。
また、予約が可能なインターネットサービスもあります。


車両・内装

車両

「はまなす」編成は、はまなすカラーで描かれています。
「はまなす」編成の車体


内装・座席

「はまなす」編成の車内は、おしゃれか色合いになっています。
「はまなす」編成の車内

そして、フリースペースも準備されています。
観光列車としての活躍が期待できます!!
「はまなす」編成のフリーズペース


キハ40入場券や北の大地入場券を買い求めながら、
「はまなす」編成に揺られるのもよいのではないでしょうか!!

「キハ40入場券」の発売駅など概要については、
こちらの記事 を参考にしてください。

「北の大地の入場券」の発売駅など概要については、
こちらの記事 を参考にしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント