観光列車「etSETOra(エトセトラ)」に乗ってみたい!!

10月3日より、観光列車「etSETOra(エトセトラ)」が
広島DCに合わせて運行を開始します。

広島の瀬戸内を走る観光列車「etSETOra(エトセトラ)」。
エトセトラは、ラテン語で「その他いろいろ。等々。…など。」という意味があります。

ダジャレじみたネーミングの列車ですが、
興味をひかれましたので、詳しく調べてみました。


概要

観光列車「etSETOra(エトセトラ)」は、ラテン語で「その他いろいろ。等々。…など。」の意味と
広島の瀬戸内を走る「瀬戸」をかけたネーミングの列車です。

西日本時刻表 2020年 10月号 [雑誌] - 楽天ブックス
西日本時刻表 2020年 10月号 [雑誌] - 楽天ブックス

運転スケジュール

観光列車「etSETOra(エトセトラ)」は10月以降の金曜、土曜、祝日、月曜に運行されます。


運行時間

一日かけて、広島を満喫できます。

往路列車は、広島を9時32分に出発し、呉線経由で、尾道に12時32分に到着します。

平日の復路列車は、尾道を14時24分に出発し、山陽本線経由で、宮島口に16時40分に到着します。
土休日の復路列車は、尾道を13時45分に出発し、山陽本線経由で、宮島口に16時7分に到着します。


予約方法

みどりの窓口やインターネットでグリーン車指定席の購入が可能です。


車両・内装

車両

観光列車「etSETOra(エトセトラ)」は、2両編成で運行されます。

外観は瀬戸内の海の「青」海岸線から見える波の「白」をイメージし、
せとうちの穏やかな風景を感じさせるシックなデザインです。


内装・座席

1号車はオレンジで統一されたグリーン車指定席です。
2号車はグリーンで統一されたグリーン車指定席です。

1号車にはバーもあり、各おもてなしが行われます。
また、日本酒やカクテルなどの販売もあります。
一部メニューは予約制になりますので、ご注意ください。

予約制のメニューについては こちらのHP を参考にしてください。


今後は、山陰や山陽以外の場所への運行も期待がされます。
色々な場所へ出かけられそうで、楽しみの列車です。

JR西日本の観光に便利なフリー切符「どこでもドアきっぷ」については
こちらの記事 を参考にしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント