台風の被害がないことを祈ります!!

8月に熊本地震の影響で長期運転を見合わせていた
豊肥本線が全線で運転を再開した明るいニュースがありました。
しかし、「令和2年7月豪雨」での被害など、九州地方では暗いニュースもありました。

そこに台風が接近する予報が出ていますので、
これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです!!

「令和2年7月豪雨」で大きな被害を受けた豊肥線については、
こちらの記事 を参考にしてください。

今後の運転計画

  1. 新幹線
  2. 在来線
鉄道と自然災害 列車を護る防災・減災対策 [ 鉄道総合技術研究所 ] - 楽天ブックス
鉄道と自然災害 列車を護る防災・減災対策 [ 鉄道総合技術研究所 ] - 楽天ブックス

新幹線

鹿児島中央~熊本間は、9月6日12時以降の列車で運転を見合わせる予定です。
9月7日も終日運転を見合わせる予定です。
(9月6日11時追記情報)
上り列車はさくら556号から、下り列車はみずほ605号から、9月6日は終日運休です。

熊本~博多間は、9月6日15時以降の列車で運転を見合わせる予定です。
9月7日も終日運転を見合わせる予定です。
(9月6日11時追記情報)
上り列車はさくら560号から、下り列車はさくら413号から、9月6日は終日運休です。

博多~広島間は、9月7日始発から終日運転を見合わせる予定です。

広島~岡山間は、9月7日は本数を減らして運転する予定です。
9月6日10時30分頃に運転計画を発表する予定です。
(9月6日10時30分追記情報)
1時間に1、2本程度のこだま号(一部、別列車も含む)を運転です。

岡山~新大阪間は、9月7日は本数を減らして運転する予定です。
9月6日10時30分頃に運転計画を発表する予定です。
(9月6日10時30分追記情報)
1時間に2本程度ののぞみ、みずほ号の運転と
1時間に1、2本程度のひかり、さくら、こだま号です。

新大阪~東京間は、9月7日は行先変更や運休が発生する可能性があります。
9月6日10時30分頃に運転計画を発表する予定です。
(9月6日11時30分追記情報)
行先が変更と見込みですが、運休の予定はありません。


在来線

JR九州、JR四国の列車が9月6日18時以降の列車を全線で運転を見合わせる予定のほか、
肥薩おれんじ鉄道なども9月6日午後以降の列車で運転を見合わせる予定です。

九州島内の他の鉄道会社も9月6日中から運転を見合わせ、
9月7日は終日運転を見合わせる路線が多い見込みです。

コロナの影響もある今、
早めに安全なところへ避難したいですね。


九州南部の河川は氾濫の危険もあるとのことです。
命を守る行動をしてください!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント