「令和2年7月豪雨」で被害を受けた肥薩線を応援しよう!!

「令和2年7月豪雨」で被害を受けた
くま川鉄道や肥薩おれんじ鉄道を鉄印帳を通して調べました。

しかし、JR九州の肥薩線も大きな被害を受けていました。

くま川鉄道の鉄印帳については
こちらの記事 を参考にしてください。

肥薩おれんじ鉄道の鉄印帳については
こちらの記事 を参考にしてください。

JR九州の肥薩線

  1. 肥薩線とは
  2. 大雨の被害

肥薩線とは

肥薩線は八代駅から隼人駅を
日本三大急流の一つである球磨川沿いを走る
風光明媚なローカル線の一つです。

近代化遺産も含まれる
日本の近代化を象徴する路線でもあります。

肥薩線の近代化遺産 [ 熊本産業遺産研究会 ] - 楽天ブックス
肥薩線の近代化遺産 [ 熊本産業遺産研究会 ] - 楽天ブックス

観光列車も多数運行されており、
肥薩線を複数の観光列車で駆け抜けるだけでも
十分楽しめる路線です。

日本でも数少ないループ線があることで有名な路線です。


大雨の被害

肥薩線の大雨による被害は、複数あります。
土砂流入・流出、橋梁流出など。。

その中でも、橋梁が二か所流されたのが、
今回の被害で最も痛手です。

流された二か所の橋梁は、
近代化遺産だったようです。


昨今の鉄道復旧事情を見ていると、
廃線もしくはBRT化されてしまう可能性もありますが、
ぜひとも鉄道として復旧をして、
再び、観光列車大国に路線に戻ってもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント