観光列車「おれんじ食堂」に乗ってみたい!!

先日、「鉄印帳」を調べているときに
観光列車「おれんじ食堂」を見つけました。

そこで、今回は肥薩おれんじ鉄道の
観光列車「おれんじ食堂」について調べてみました!!

肥薩おれんじ鉄道の「鉄印帳」については
こちらの記事 を参考にしてください。


概要

観光列車「おれんじ食堂」は
旅行商品として発売されます。

そのため、乗車券やお得な切符などでは
乗車することは出来ません。

複数の便(1便~4便)の設定がありますが、
すべての列車が1日に運行されることはありません。

1便が「モーニング」で出水~新八代の運転です。
2便が「スペシャルランチ」で新八代~出水~川内の運転です。
3便が「スウィーツ」(夏)で川内~出水の運転です。
3便が「サンセット」(冬)で川内~出水の運転です。
4便が「サンセット」(夏)で出水~新八代の運転です。
3+4便が「プチスウィーツ+サンセット」(夏)で川内~出水~新八代の運転です。


運転スケジュール

運転日は通年の金土休日といった感じです。
今期はコロナの影響で7月31日から運転再開でしたが
大雨の影響で再開時期が未定となってしまいました。。

2020年上期の運転スケジュールは、以下の通りです。

7月31日(金)~9月27日(日)の金土休日です。
上記のほかに同期間の月曜日と火曜日には、
貸し切り列車を運行することが可能です。


運行時間

1便は、出水を8時26分に出発し、新八代に10時14分に到着します。

2便は、新八代を11時10分に出発し、川内に14時56分に到着します。

3便の「夏」は、川内を15時24分に出発し、出水に17時17分に到着します。
3便の「冬」は、川内を16時31分に出発し、出水に18時19分に到着します。

4便の「夏」は、出水を17時35分に出発し、新八代に19時7分に到着します。
4便は夏のみの運行になります。

1便と2便の一部の停車駅では、駅マルシェが開催されています。
3便と4便の「夏」は、連続しても発売されます。

目安ですが、「夏」は3月から8月で、
「冬」は9月から翌年2月になります。

Bトレインショーティー 肥薩おれんじ鉄道・おれんじ食堂 (気動車 2両入り) 【RCP】 - トイランドクローバー楽天市場店
Bトレインショーティー 肥薩おれんじ鉄道・おれんじ食堂 (気動車 2両入り) 【RCP】 - トイランドクローバー楽天市場店

予約方法

おれんじ鉄道予約センター(電話番号:0996-63-6861)への電話、
もしくはWeb予約で予約が可能です。

Web予約は こちら です。

1便の「モーニング」は、
大人4,000円、小人2,500円です。
「おれんじ食堂」モーニング

2便の「スペシャルランチ」は、
大人21,000円、小人14,000円です。
「おれんじ食堂」スペシャルランチ

夏の3便の「スウィーツ」は、
大人6,500円、小人4,500円です。
「おれんじ食堂」スウィーツ(夏)

夏の4便の「サンセット」は、
大人9,000円、小人6,000円です。
「おれんじ食堂」サンセット(夏)

夏の3便+4便の「プチスウィーツ&サンセット」は、
大人13,500円、小人9,500円です。
「おれんじ食堂」プチスウィーツ&サンセット(夏)

冬の3便の「サンセット」は、
大人9,000円、小人6,000円です。
「おれんじ食堂」サンセット(冬)

2号車には、座席を使用するだけの食事なしプランが
大人1,400円、小人700円+乗車区間の運賃で発売されています。


車両・内装

車両

車両は肥薩おれんじ鉄道の専用車両「おれんじ食堂」です。
「おれんじ食堂」

1号車が「ダイニング・カー」で
2号車が「リビングカー」です。


内装・座席

水戸岡鋭治さんがデザインした斬新な車内です。
2人掛けのソファ席やテーブル席が中心です。

「ダイニング・カー」は、食事付きプラン専用車両で、
すべてがテーブル席になります。
「おれんじ食堂」ダイニング・カー

「リビングカー」は、食事なしプランでも乗車が可能な車両で、
すべてが二人席になります。
「おれんじ食堂」リビングカー


穏やかな入江が続く景色を眺めながら、
優雅に食事を楽しめる観光列車だと思いました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント