観光列車「くしろ湿原ノロッコ」に乗ってみたい!!

先日、北のキハ40入場券を調べているときに
釧網本線や摩周駅について、調べました。

その時に、くしろ湿原ノロッコを見つけました。

そこで、今回は釧網本線の
観光列車「くしろ湿原ノロッコ」について調べてみました!!

北のキハ40入場券については こちらの記事 を参考にしてください。


概要

観光列車「くしろ湿原ノロッコ」は
自由席1両と指定席3両で運転されます。

そのため、青春18きっぷなどの乗車券だけでも
乗車することは可能です。

1日に3往復の設定があり、
1,2号、3,4号、93,94号になっています。
ただし、「夕陽ノロッコ」を除いては、
3,4号と93,94号は同日に運転されないので、
1日に2往復の運転になるものと思われます。
「夕陽ノロッコ」は93,94号と同じ時間で9月下旬に走る予定ですが、
コロナの影響で実際に運転されるかは分かりません。。。


運転スケジュール

運転日は7月中旬から9月の土休日といった感じです。
今期はコロナの影響で7月中旬まで運休が決まっています。
他にも影響が出るかもしれません。。

2020年上期の運転スケジュールは、以下の通りです。

1,2号は、7月18日(土)~9月27日(日)の土休日です。
3,4号は、7月18日(土)~8月2日(日)の土休日、
8月10日(祝)と9月5日(土)~9月22日(祝)の土休日です。
93,94号は、8月8日(土)~8月30日(日)の土曜日曜です。


運行時間

1号は、釧路を11時6分に出発し、塘路に11時54分に到着します。
2号は、塘路を12時17分に出発し、塘路に13時5分に到着します。

3号は、釧路を13時37分に出発し、塘路に14時19分に到着します。
4号は、塘路を14時50分に出発し、塘路に15時38分に到着します。

93号は、釧路を15時25分に出発し、塘路に16時7分に到着します。
94号は、塘路を16時42分に出発し、塘路に17時30分に到着します。

いずれも時間は短い時間ですが、
車窓から釧路湿原を堪能できます。

釧路湿原 自然ガイド [ 杉沢拓男 ] - 楽天ブックス
釧路湿原 自然ガイド [ 杉沢拓男 ] - 楽天ブックス

予約方法

みどりの窓口で指定席券を予約ができます。
自由席には乗車券類だけで乗車が可能です。


車両・内装

車両

車両はJR北海道のノロッコ車両です。
指定席は展望車両になります。

車両販売もありますので、旅の思い出に買い物も可能です。


内装・座席

車両はJR北海道のノロッコ車両です。
6人掛けのテーブルと2人掛けのベンチシートです。

自由席は4人掛けのボックス席になります。
指定席料金1人530円かかりますが、展望席なので、
指定席の方がオススメです!


釧路湿原を堪能するためにも、
乗ってみたい観光列車だと思いました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント