木古内周辺でのちょいスポットを考えてみた!!

先日、青春18きっぷ北海道新幹線オプション券について、調べてみました。
奥津軽いまべつから駅五稜郭駅間の移動が可能です。

しかし、木古内駅での待ち時間がある場合があります。

そこで、木古内駅周辺のちょいスポットを調べてみました。

【ふるさと納税】木古内産 はこだて和牛コロッケ&バラエティセット 【肉の加工品・お肉・揚げ物・肉の加工品】 - 北海道木古内町
【ふるさと納税】木古内産 はこだて和牛コロッケ&バラエティセット 【肉の加工品・お肉・揚げ物・肉の加工品】 - 北海道木古内町


道の駅みぞぎの郷きこない


木古内駅での待ち時間を過ごすために最適なスポットが道の駅みぞぎの郷きこないです。
木古内駅のすぐそばにあり、アクセスも抜群です。

営業時間は9時から18時まで、周辺の観光案内もあるので、立ち寄ることをオススメします。

レンタサイクルもありますので、周辺を移動するときに便利です。
ただし、冬季のレンタサイクルはありません。

HPはこちら


道南トロッコ鉄道


廃線となった江差線の線路を利用した自走するトロッコ列車に乗車できます。
トロッコ列車は10時5分から15時35分まで25分間隔で運行しています。

イベントなどがある日には別便も運行します。
計画を立てる際にこちらもチェックが必要です。

道南トロッコ鉄道の近くには郷土資料館があります。
鉄道に関する展示もあります。

バスでアクセスする場合は、江差方面のバスに乗車し「鶴岡禅燈寺前」が最寄りです。

道の駅みぞぎの郷きこないからレンタサイクルでのアクセスもオススメです。

HPはこちら


新幹線ビュースポット


新幹線や貨物列車を一直線にみられるスポットがあります。

展望台なので、24時間、時間を問わず行くことができます。
主な列車の通過時間は木古内町観光協会のHPで公開されています。

道南トロッコ鉄道から徒歩20分くらいでいけます。
しかし、レンタサイクルなどでアクセスする方がオススメです。

HPはこちら


権利放棄


青春18きっぷ北海道新幹線オプション券は、奥津軽いまべつから五稜郭の移動をするためのきっぷです。
途中下車が可能な木古内で権利放棄を行うことも可能です。

差額は戻ってきませんので、お得感はありません。
また、場合によっては割高になりかねません。

しかし、木古内で放棄することを考えることで、選択肢が増えます。
通過目的だけでは見えてこないことに気が付くことができるかもしれません。


宿泊

木古内駅周辺にお手頃なホテルもあります。

夜遅くに木古内駅に到着した場合などに有効な手段です。




バス

木古内から江差や松前方面のバスがあります。

松前城などの観光地に足を延ばしてみるのも良いかもしれません。
しかし、時間を使いすぎると割高になる可能性もあります。

また、道南いさりび鉄道沿線を走る函館方面のバスもあります。
道南いさりび鉄道よりわずかながら安価です。

五稜郭タワー近くを経由するので、観光地へのアクセスは便利です。


新幹線

木古内からの移動の手段として、北海道新幹線も考えられます。

しかし、青春18きっぷ北海道新幹線オプション券を利用する場合は、
同じ列車に継続して乗車することができません。

そのため、お得感は劣ります。


レンタカー

函館から木古内までの移動だけで借りるのでは、
お得感は感じられません。

ただし、松前城や青函トンネル記念館などへの観光をする場合は、
時間的にもお得感が出てきます。

お得な方は限られますが、観光重視の方にはオススメです。



乗り継ぎ良く移動出来ればよいものと考えがちです。
しかし、悪い乗り継ぎは新たなスポットへと案内してくれるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント