奥津軽いまべつ駅までのアクセスを考えてみた!!

先日、青春18きっぷ北海道新幹線オプション券について、調べてみました。
奥津軽いまべつから駅五稜郭駅間の移動が可能です。

しかし、奥津軽いまべつ駅、五稜郭までのアクセスが気になりました。
五稜郭駅は函館の近くで、観光地やホテルも多数あります。

そこで奥津軽いまべつ駅もしくは津軽二股駅までのアクセスを調べてみました。

奥津軽いまべつ駅~五稜郭駅の間についてはこちらの記事を参考にしてください。

青森方面


奥津軽いまべつ駅から青春18きっぷ北海道新幹線オプション券を利用するためには、
青森方面からアクセスしてくるのが一般的だと思います。

まずは、青森方面からのアクセスを考えてみました。

全ての列車が乗り継げるわけではありません。
当日中に乗り継ぎができない列車を灰色にしてあります。


津軽線

青春18きっぷを利用する場合、追加でお金のかからない鈍行列車でのアクセスが一般的です。

ただし、津軽二股駅までやってくる列車本数は少ないです。
途中の蟹田駅止りの列車もあります。

途中の蟹田駅での乗り換えが必要な列車もありますが、接続する列車について、まとめてみました。

津軽線
津軽線北海道新幹線
青森津軽二股奥津軽いまべつ
-6時48分発
6時15分発7時31分発8時12分発
-10時7分発
11時1分発12時9分発14時15分発
13時19分発14時36分発17時1分発
15時31分発17時9分発19時1分発
18時13分発19時34分発20時58分発



北海道新幹線

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券を利用する場合は、
同一列車での利用はできません。

しかし、奥津軽いまべつ駅で下車をする場合は、利用することができます。

ただし、新幹線ですので青春18きっぷの利用はできませんので、
乗車券、特急券が必要になります。

北海道新幹線
北海道新幹線北海道新幹線
新青森奥津軽いまべつ奥津軽いまべつ
-6時48分発
6時32分発6時47分着8時12分発
7時56分発8時11分着10時7分発
9時51分発10時7分着14時15分発
13時59分発14時15分着17時1分発
16時45分発17時0分着19時1分発
18時45分発19時0分着20時58分着
20時42分発20時58分発-



三厩方面


三厩駅は津軽線の終着駅なので、そこから先で青春18きっぷは利用できません。

しかし、三厩からバスで竜飛岬や青函トンネル記念館などの観光地もあります。

竜飛岬に宿泊してから北海道に向かう時などにオススメです。



全ての列車が乗り継げるわけではありません。
当日中に乗り継ぎができない列車を灰色にしてあります。

また、三厩から函館に移動するだけでは、割高になってしまします。
普通乗車券類の利用の方が安価になりますので、注意が必要です。


津軽線

三厩から列車はすべて津軽二股に向かいますが、列車本数は少ないです。

津軽線
津軽線北海道新幹線
三厩津軽二股奥津軽いまべつ
6時3分発6時18分発6時48分発
-8時12分発
8時16分発8時31分発10時7分発
12時37分発12時52分発14時15分発
15時36分発15時51分発17時1分発
17時46分発18時2分発19時1分発
-20時58分発



今別町営バス

三厩からアクセスは津軽線以外にも今別町営バスがあります。
バスの運賃は200円なので、割高感はありません。

今別町営バス
今別町営バス北海道新幹線
三厩奥津軽いまべつ奥津軽いまべつ
-6時48分発
6時41分発7時7分着8時12分発
9時23分発9時48分着10時7分発
12時53分発13時10分着14時15分発
14時53分発15時10分着-
16時19分発16時36分着17時1分発
18時19分発18時36分着19時1分発
-20時58分発



竜飛岬

三厩から先の竜飛岬からのアクセスも調べてみました。

竜飛岬から三厩間は外ヶ浜町営バスが走っています。
バスの運賃は100円ですので、こちらも割高感はありません。

竜飛岬や鉄道スポットの青函トンネル記念館を観光することも考えられます。
青函トンネル記念館には、体験坑道もあります。

ただし、青春18きっぷの期間で青函トンネル記念館が開館しているのは、
夏休み期間に限られますので、ご注意ください。


外ヶ浜町営バス
外ヶ浜町営バス津軽線or今別町営バス
竜飛岬三厩三厩
-6時3分発
-6時41分発
6時40分発7時14分着8時16分発
8時45分発9時19分着9時23分発
11時30分発12時2分着12時37分発
-12時53分発
13時53分発14時27分着14時53分発
-15時36分発
15時40分発16時12分着16時19分発
-17時46分発
-18時19分発
18時20分発18時50分着-



津軽中里方面


津軽中里方面の列車はありませんが、弘南バスが4往復運行しています。

青春18きっぷを利用はできませんので、お得感は劣ります。


弘南バス

竜飛岬方面のバスと比べるとお得感は劣ります。
しかし、津軽鉄道と組み合わせた観光などが可能です。

また、津軽中里から函館に移動するだけでは、割高になってしまします。
普通乗車券類の利用の方が安価になりますので、注意が必要です。


弘南バス
弘南バス北海道新幹線
津軽中里奥津軽いまべつ奥津軽いまべつ
-6時48分発
-8時12分発
8時45分発9時40分着10時7分発
12時10分発13時05分着14時15分発
14時15分発15時10分着17時1分発
17時45分発18時40分着19時1分発
-20時58分発



青森から函館に抜けるだけでは、もったいないと思います。

竜飛岬の観光と合わせれば楽しみながら、
青春18きっぷでの旅行に出たいと期待が膨らみました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント