青春18きっぷで出かけてみたい!!


外出自粛が続き外出ができない状態になり、暇をもてあそんでいます。
時間があったかつては、何をやっていたかを振り返ってみました。

その中で、お金がなく、時間がいっぱいあった時に
「青春18きっぷ」で旅行をしたことを思い出しました。

そこで青春18きっぷについて、振り返ってみました。

簡単に言えば、JRの鈍行列車に1日乗り放題券が5枚セットになっているきっぷです。
攻略方法を説明している本も発売されています。

青春18きっぷの教科書 (旅鉄BOOKS) [ 「旅と鉄道」編集部 ] - 楽天ブックス
青春18きっぷの教科書 (旅鉄BOOKS) [ 「旅と鉄道」編集部 ] - 楽天ブックス


値段


値段が12,050円なので、1枚当たり2,410円になります。
同一期間内であれば、ひとりで分けて5回使用もできます。
また、一緒に行動すれば、2回分を二人で使用することもできます。


利用期間


使える期間は夏休み、冬休み、春休みの三期間になります。
それなので、毎日使えるわけではないです。

具体的に青春18きっぷを使用期間は以下の通りです。

・夏休み期間は7月20日から9月10日までの期間です。
・冬休み期間は12月10日から1月10日までの期間です。
・春休み期間は3月1日から4月10日までの期間です。


発売期間


利用期間より早く発売期間が終了するので、最終月に使用する場合は注意が必要です。
最終利用日の前月末日までが発売期間です。


乗車可能列車



乗車できるのはJR線の鈍行列車になります。

鈍行列車とは、普通列車や快速列車などの列車です。
特急券などの速度に対する料金券を必要としない列車です。

指定席やグリーン車自由席も料金券を購入すれば乗車できます。


有効時間


有効時間は0時から24時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。
最終列車の終点までではないので、注意が必要です。
ただし、東京・大阪の電車特定区間では最終列車まで使用ができる特例があります。

東京・大阪の電車特定区間とは、初乗り運賃が少し安い都市圏だったと思います。


特例


他にも特例があり、基本は鈍行列車だけですが、特急列車や新幹線にも乗車できます。


新幹線

新幹線は「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」の購入が必要です。
このオプション券を使用することで、奥津軽いまべつ~木古内間に乗車できます。
また、木古内からの道南いさりび鉄道も乗車が来ます。
なお、逆路も利用できますが、いずれの1回片道のみです。


特急列車

普通列車が運転していない区間などで特急列車自由席に追加料金なしで乗車ができます。

特急列車自由席に追加料金なしで乗車できるのは以下の通りです。

・石勝線の新得~新夕張間です。
・奥羽本線の青森~新青森間です。
・宮﨑空港線、日南線、日豊本線の宮崎空港~宮崎間です。
・佐世保線の早岐~佐世保間です。


JR鉄道線以外の区間

途中下車はできませんが、一部の第三セクター鉄道線にも乗車ができます。
さらにJR西日本宮島フェリーやBRTにも乗船ができます。

乗車可能第三セクター鉄道区間は以下の通りです。

・大湊線、八戸線への接続のため、青森~野辺地~八戸間です。
・氷見線、城端線への接続のため、富山~高岡間です。
・七尾線への接続のため、金沢~津幡間です。


こんな制限だらけのきっぷですが、もう一度使って旅に出て見たいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント