観光列車「ながまれ」に乗ってみたい!!

昨日の緊急事態宣言解除で、観光にも活気が
戻ってきてくれることを期待してます!!

先日、青春18きっぷでの道南いさりび鉄道について、
調べてみました。

そこで、今回は道南いさりび鉄道の
観光列車「ながまれ」について調べてみました!!

青春18きっぷの概要は こちらの記事 を参考にしてください。
青春18きっぷのオプション券の概要は こちらの記事 を参考にしてください。


概要

道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ」は
日本旅行主催の旅行商品として発売されます。

そのため、青春18きっぷなどでは乗車ができません。

観光列車「ながまれ」は食事つきの団体列車で
函館から木古内を往復します。

途中からの乗車や途中でのでの下車はできません。

「ながまれ」とは、道南地域の懐かしい方言
「ゆっくりして」「のんびりして」の意味です。

道南いさりび鉄道のHPの こちら も参考にしてください。


運転スケジュール

運転日は少なめで2週間に1回程度の運転です。
今期はコロナの影響で7月まで運休が決まっています。

2020年上期の運転スケジュールは以下のとおりです。
8月は、15日(土)、22日(土)、29日(土)の3日間です。
9月は、5日(土)、19日(土)の2日間です。
10月は、3日(土)、17日(土)の2日間です。


運行時間

函館を15時50分に出発し、19時50分に戻ってきます。
途中、木古内(約40分)や茂辺地(約20分)で観光の時間があります。
木古内でのちょいスポットは こちらの記事 を参考にしてください。

茂辺地ではいさりび焼きがあります。
道南いさりび鉄道の由来となった「漁火」が
こんなところにもあるのですね。


予約方法

日本旅行のHPで予約を受け付けています。
詳細は こちら の日本旅行HPを参照してください。


車両・内装

車両

車両はJR北海道から譲り受けたキハ40です。
濃い目の青色ベースでキラキラに装飾されています。
ながまれ

車両自体は普通列車としても運行されています。


内装・座席

車内は普通列車にテーブルが設置されており、
装飾がしてあります。

ボックス席が10か所とロングシートが10席あります。



“日本一貧乏な観光列車”が走るまで 「ながまれ海峡号」の奇跡 - ぐるぐる王国 楽天市場店
“日本一貧乏な観光列車”が走るまで 「ながまれ海峡号」の奇跡 - ぐるぐる王国 楽天市場店

運行回数が少ないですが、
乗ってみたい観光列車だと思いました!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント